2013年04月28日

寝室の環境(その2)

生後2ヶ月22日

この土日、私は当直で家に帰れません。
今朝妻から電話がかかってきました。
昨夜は、その前日と打って変わって、全然寝てくれなかったそうです。
へとへとになっていました。
時々このように、双子が1日中機嫌が悪いと、家事が全くできず、長女にも全く関われなくなり、全てが悪い方向に悪い方向にと向かってしまい、妻はイライラしたり、また子育てへの自信がなくなり、何もかも投げ出したくなってしまうと言います。
今朝の電話も、もう泣きそうでした。
双子の泣き叫ぶ声も聞こえてきました。

急患が入ってしまったため、話を最後まで聞いてあげることができず、途中で電話を切り上げたのですが、その後がとても心配でした。
仕事が一段落して電話をしてみると、出ません。
こりゃまた大変なことになっているのかと思っていたら、その後電話が通じ、今日はお義父さんお義母さんが来てくれて、それぞれ一人ずつ、ず〜っと抱っこしてもらっていたら、とても機嫌がよく、安心して眠っていたようです。
また、ベビーベッドがある2階の居間ではなく、3階に布団を敷いて寝かせてみたところ、落ち着いてよく眠れたようです。
今日は昨日のようにギャン泣きすることなく、とても楽だったということでした。
そして、午後8時前には寝かしつけが完了し、妻も早々に就寝することができました。

やはり、寝室の環境が大事だったんですね〜。



posted by とうちん at 21:41| Comment(0) | 生後1ヶ月〜3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。